実習記録がツラくない!看護過程が展開できる実習記録の書き方ガイド ローザン由香里 アマゾン・楽天の評価は?

ローザン由香里さんの販売中の「実習記録がツラくない!看護過程が展開できる実習記録の書き方ガイド
大手通販会社のサイトでランキング入りしてるね。

でも、いくら売れていても、
効果があるかどうかまではわからないよね。

できあがりのアセスメントや、看護計画を、
「お手本」として載せているのではなく、
結果として、お手本のようなできあがりにするためには、
何をどうしたらいいのかが分かる具体的な方法って
言ってるし実際にやってみたいよね。

⇒詳しい内容と体験レビューはこちら

書き方ガイドを読んで「アセスメントってこういうことを言うんだ!」
ということが、明確になりました。

そして、やみくもに情報をとる、それアセスメントするのではなく、
必要な情報をとり、それをアセスメントすることで、
看護計画ができる最短の道を知ることができたんだってさ。

後は実践あるのみかな!!

コメントは受け付けていません。